【感謝祭限定】想ひそめし 七彩 想ひそめし 七彩(11.5g×15袋)

商品番号:
46360
送料係数:
5

【感謝祭限定】想ひそめし 七彩 想ひそめし 七彩(11.5g×15袋)

イベント限定品が特別にネット販売。「想ひそめし 七彩」は、あられをチョコレートでコーティングしたお菓子です。小野小町の歌に詠まれた自然と心の移り変わりを、口の中で溶けてゆくチョコレートに例えました。さまざまな(人生)を表現した七種類のチョコレートの味わいを、ぜひ、ゆっくりお楽しみくださいませ。※イベント限定商品の為、一部店舗ではお取り扱いしていない場合がございます。
  • 10月25日より販売予定
  • のし・包装 不可
  • 【賞味期限】製造日より90日
  • 3~4営業日以内に発送
在庫:
×
¥1,080(税込)
数量:
-+
商品区分1
表示しない
入り数
11.5g×15袋
在庫がありません

お客様の声

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

この商品の他のシリーズ

想ひそめし七彩(なないろ)


色々な味を一度に楽しみたい
チョコあられ福袋

パッケージ画像

「濃厚チョコレート」と「京都あられ」の和洋ふたつの味わいを、上品にからませた和スイーツです。
濃厚で上品なチョコレートの中から、ピリッと辛いあられが出てくる違和感。そのアンバランスさが、不思議とやみつきになると話題になり、TVや雑誌にも多数紹介されました。

日頃からご愛顧いただいているミルク・ホワイト・いちご・ビター・ホワイト・抹茶に、人気の「塩キャラメル」と秋に相応しい「マロン」を加え、ひと袋にセットしました。

小倉山荘のご紹介

人の喜びを、わが喜びとする
一期一会の心あふれる贈り物

茶の湯で「一期一会」という言葉が使われます。
この一期一会とは、彦根藩の藩主であり、後に幕府の大老となった井伊直弼が伝え広めた「茶湯一会集」より広まった言葉です。
この一会集の中で井伊直弼は、「人と人との交わりにおいてその瞬間瞬間の心を大切にしよう。今日唯今の交わりは、ふたたびかえってはこない。
この貴き今に己を生かしきり、心をつくして交わろう。」と述べています。

お互いが相手を思い、敬いの心で接すれば自然とその心が相手に伝わり、相叶うことができる。
そこに余情残心の深い人間関係の味わいがあるのだと説いているのです。
誠にそのとおりで、このことは、贈り物の選択にもいえるのではないでしょうか。
この度の贈るというご縁がふたたびめぐってこないと思えば、けっしておろそかにできません。先様にすこしでも多く喜んでいただきたい。
そのような思いをこめて、贈り物の選択に心をつくす。
本当の贈り物とは、このような相手を思いやる「心づくし」にこそあるのではないでしょうか。

どうぞ、長岡京・小倉山荘の雅の銘菓を、お世話になった方へのお礼、お土産、慶弔のおくばりもの、盆暮のご進物など、あなたさまのご縁ある方へ一期一会の真心の使者としてお選びください。

お客様の声

この商品に寄せられたレビューはまだありません。