秋さやか 詰め合わせ袋 詰め合わせ袋(18袋)

買い物かご

ジャンルから探す

四季に恵まれた日本に暮らすわたしたちには、移ろう季節の美しさを愛でるこころが、古くより受け継がれています。 小倉百人一首第六十九番・能因法師の和歌には、山風に吹かれ、川面に散り敷く紅葉が絹織物に見立てて詠われています。 千年の時を経ても変わらぬ日本の秋に想いを馳せ、季節の意匠を取り入れた味覚の数々を詰め合わせた「秋さやか」。 紅葉の美しい風景を味覚と視覚でお楽しみいただける、お手みやげに最適なお品です。
商品番号:
42230
送料係数:
10

秋さやか 詰め合わせ袋 詰め合わせ袋(18袋)

紅葉の美しい風景を味覚と視覚でお楽しみいただけます。
  • 包装対応 可【有料 1個22円】
  • 【賞味期限】製造日より90日
  • 3~4営業日以内に発送
在庫:
¥1,404(税込)
数量:
-+
商品区分1
表示する
入り数
18袋
    【のしについてご案内】
    包装袋のご購入がない場合は商品に直に貼付いたします。

    【包装についてご案内】
    包装をご希望の場合は 1個22円(税込)での有料包装となります。

    ご希望の場合は下記「包装袋のご購入はこちら」より、包装袋をご購入下さい。

    包装袋のご購入はこちら

お客様の声

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

この商品の他のサイズ

彩の菓詰め合わせ 秋さやか


色づく紅葉のように、
多彩な秋の贈りもの。

パッケージ画像

移ろう四季がみせる自然の表情に私たちはいつも感動を覚えます。
ことさら秋には、色づく山々の美しさに誰もが心をゆさぶられることでしょう。
千年の時を経ても変わらぬ日本の秋に想いを馳せ、季節の意匠を取り入れた味覚の数々を詰め合わせた『秋さやか』。
錦織りなす絹織物のように、繊細で多彩な味をお楽しみください。

「秋さやか」商品内容

  • 秋 をぐら山春秋 月にもみぢ秋 をぐら山春秋 月にもみぢ

    秋 をぐら山春秋
    月にもみぢ
    「をぐら山春秋」が秋らしくおめかし。イチョウ型サラダあられほか味わい楽しい8種。

  • 嵯峨乃焼嵯峨乃焼

    美味しいおせんべい 味と歴史の散歩道
    嵯峨乃焼
    当店リピート率No.1。ふっくらと焼きあげたおせんべい。秘伝の甘醤油が味の決め手。

  • 小倉名月小倉名月

    揚げせんべい
    小倉名月
    食感はサクサクと軽く、味も「うす塩仕立て」と「甘醤油仕立て」の二趣を揃えました。

  • えびもみぢえびもみぢ

    ソフトえびせん
    えびもみぢ
    人気のえびせんべいを、秋の象徴とも言えるもみぢのかたちに仕上げました。えびの風味とほのかな色合い、ソフトな口当たりを楽しめます。

  • 楓の雫楓の雫

    メイプル蜜掛けせんべい
    楓の雫
    もみぢをかたどったサラダせんべいとメイプル蜜の味の調和は、和三盆とはまた違ったやさしい甘味です。

  • 五穀米せんべい五穀米せんべい

    うるち米・もち麦・黒米・赤米・もちきび
    五穀米せんべい
    5種類の穀物を優しく蒸し上げ、ふっくらと焼き上げておせんべいにしました。穀物のつぶつぶ感と自然な甘み・素朴な香り、香ばしくサクッとした食感です。

  • 里のあかり

    柿飴
    里のあかり
    山里に灯ったあかりのような柿の実をたっぷり使った秋さやか限定の米飴です。

  • からころも

    きなこ豆
    からころも
    焙煎した黒大豆に、きなこを衣のようにからめました。香ばしい煎り黒豆と甘いきなこの風味が溶け合う、お茶うけにおすすめの味わい深い一品です。

  • 秋のふき寄せ

    化粧箱限定

    秋のふき寄せ
    ふんわりとした揚げ菓子に、もみぢをかたどったあられや、ほっこり甘い紫芋あられなどをあわせた秋仕立てのふき寄せです。

  • 墨染の袖(すみぞめのそで)

    化粧箱限定

    海苔巻あられ
    墨染の袖
    コクのある溜まり醤油のあられに、大きな焼き海苔を巻いたおかきです。

秋色お菓子詰め合わせ「秋さやか」は、秋の手土産やお祝い・内祝いにふさわしい化粧箱入りと、ご家庭でお楽しみいただける詰め合わせ袋を用意しております。 用途に応じてお求めください。

商品内容

小倉山荘のご紹介

人の喜びを、わが喜びとする
一期一会の心あふれる贈り物

茶の湯で「一期一会」という言葉が使われます。
この一期一会とは、彦根藩の藩主であり、後に幕府の大老となった井伊直弼が伝え広めた「茶湯一会集」より広まった言葉です。
この一会集の中で井伊直弼は、「人と人との交わりにおいてその瞬間瞬間の心を大切にしよう。今日唯今の交わりは、ふたたびかえってはこない。
この貴き今に己を生かしきり、心をつくして交わろう。」と述べています。

お互いが相手を思い、敬いの心で接すれば自然とその心が相手に伝わり、相叶うことができる。
そこに余情残心の深い人間関係の味わいがあるのだと説いているのです。
誠にそのとおりで、このことは、贈り物の選択にもいえるのではないでしょうか。
この度の贈るというご縁がふたたびめぐってこないと思えば、けっしておろそかにできません。先様にすこしでも多く喜んでいただきたい。
そのような思いをこめて、贈り物の選択に心をつくす。
本当の贈り物とは、このような相手を思いやる「心づくし」にこそあるのではないでしょうか。

どうぞ、長岡京・小倉山荘の雅の銘菓を、お世話になった方へのお礼、お土産、慶弔のおくばりもの、盆暮のご進物など、あなたさまのご縁ある方へ一期一会の真心の使者としてお選びください。

お客様の声

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

秋さやか 詰め合わせ袋 詰め合わせ袋(18袋)

¥1,404(税込)
-+