ちょっと差がつく百人一首講座/京都のおかき・あられ・おせんべい・和菓子処小倉山荘

『ちょっと差がつく百人一首講座』バックナンバー一覧へ

【2001年11月30日配信】[No.044]
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【今回の歌】

   逢ふことの 絶えてしなくは なかなかに
    人をも身をも 恨みざらまし 

         中納言朝忠(44番) 『拾遺集』恋一・678

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  人間、誰しも追っかけてくる人には興味がないものですが、な
 かなか振り向いてくれない人には、「なによ、あんな奴」なんて
 思いながらも、かえって惹かれるものです。
  美男美女にはクールさがつきもの。これが全然相手にされなけ
 ればあきらめもつくものですが、ほんのたま〜に優しい言葉でも
 かけられるものなら、麻薬のように恋におぼれてしまうことでし
 ょう。
  今回の歌は、そういう恋愛感情の本質をするどく突いた一首で
 す。

■□■ 現代語訳 ■□■
  
  もし逢うことが絶対にないのならば、かえってあの人のつれな
 さも、我が身の辛い運命も恨むことはしないのに。(そんなに滅
 多に逢えないなんて)
 
■□■ ことば ■□■

 【逢ふこと】
 男女の逢瀬のことです。
 【絶えてしなくは】
 「絶えて」は副詞で、下に打消しの語を加えて強い否定「絶対に
 〜しない」を表します。「し」は強意の間投助詞です。「なくは」
 は下の句の「まし」とともに、「…なくは …まし」(…なけれ
 ば …だろうに)という「反実仮想」の構文を作ります。
 反実仮想とは、現実と違うシチュエーションを思い描いて、結果
 を予想する文章です。
 【なかなかに】
 「かえって」とか「なまじっか」という意味で、物事が中途半端
 なので、むしろ現状とは反対の方がよいという感じを表していま
 す。
 【人をも身をも】
 「人」は相手のことで、「身」は自分のことです。「も」は並列
 の係助詞で、「相手の不実をも、自分の辛い運命も」という意味
 になります。
 【恨みざらまし】
 「恨むことはしないだろうに」という意味で、「ざら」は打消の
 助動詞「ず」の未然形、「まし」は反実仮想の助動詞です。

■□■ 作者 ■□■

  中納言朝忠(ちゅうなごんあさただ。
        =藤原朝忠 ふじわあのあさただ 910〜966)
  三条右大臣定方(さだかた)の5男で、従三位中納言にまで昇
 進した。笙(しょう)の名手だったという。「大和物語」などに
 あるが、恋愛遍歴が豊かで、百人一首に登場する右近も恋人の一
 人でした。
 
■□■ 鑑賞 ■□■

  もしまったく逢えないでいれば、相手の冷たさに身もだえする
 ような想いを感じなくて済むのに。
  内裏で一瞬見かけたり、通廊ですれ違ったり、少しだけ声を掛
 けてもらったり、それもちょっと話すだけで終わったり。この気
 持ちの辛さ、誰に伝えればいいのでしょう。
             ◆◇◆
  恋心、というのは複雑かつ不思議なもので、どんな美女が相手
 でも、あまりにも熱心に言い寄ってくると醒めてしまうものです
 が、逆に滅多に逢えないだとか冷たく袖にされたりすると、熱く
 燃え上がるものです。
  まったく逢えなかったり死んだりしていれば、きっぱりあきら
 めもつくのでしょうが、1年に何度か逢いにやってきたり、たま
 に見かけたりする時に思わせぶりな態度を取られたりすると、つ
 いひょっとしたら私に気があるのかも、と思わぬ期待をかけてし
 まうもの。
  そうするうちに、想いは現実を越えてつのる一方になってしま
 います。
  この歌はそうした恋の機微を伝えるもの。こういう気持ちを上
 手く操れれば、「恋のテクニック」になったり、お互い牽制しあ
 えば「恋のかけひき」になるのかもしれません。
             ◆◇◆
  さて、この歌の作者中納言朝忠は出羽守忠舒の娘との間に理兼
 という子をもうけています。今回お勧めの旅のポイントは、出羽
 三山の主峰、月山にしましょう。
  月山は古くから山岳信仰の山として知られてきた高山で、標高
 は2000m弱ですが、万年雪をいただき、豊富な高山植物で知られ
 ています。
  冬の月山は1月からのスキーで賑わいますが、志津温泉郷など
 近隣に温泉が多く、寒河江ダムには1日7回高さ112mまで水を噴
 き上げる大噴水などもあります。
  電車で行くなら、山形駅から佐沢線に乗って寒河江駅で下車し
 そこからバスで約40分行けば月山の麓、山形県西川町に到着しま
 す。
  芥川賞作家・森敦の小説でも有名な「月山」、一度その麗姿に
 触れてみるのもいいでしょう。

 

『ちょっと差がつく百人一首講座』バックナンバー一覧へ


せんべい,煎餅,おかき,あられ,おせんべい【長岡京小倉山荘】
京都せんべいおかき専門店【長岡京小倉山荘】TOPへ