ちょっと差がつく百人一首講座/京都のおかき・あられ・おせんべい・和菓子処小倉山荘

『ちょっと差がつく百人一首講座』バックナンバー一覧へ

【2002年12月25日配信】[No.092]
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【今回の歌】

  名にし負(お)はば 逢坂山(あふさかやま)の さねかづら
   人に知られで くるよしもがな

           三条右大臣(25番) 『後撰集』恋・701

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  昨日はクリスマスイブでした。
  あなたはどんなイブを迎えましたか?
  子供とケーキのろうそくを吹き消してパーティをして、サンタ
 の代わりに枕元にプレゼントを置きました?
  恋人と待ち合わせをして、食事をして楽しく話をして、イブを
 人生の思い出にした?
  相手もいないので、ひとりで仕事をしてた。いつか恋人と語ら
 う日を夢見ながら。ちょっと寂しい気もしますが、案外そういう
 人が多いんですよ。勇気を出して声をかけて、来年は暖かいクリ
 スマスを2人で過ごしてみては。
 
  今回は、さねかずらのつたをたぐってあなたを連れ出したい、
 という密かな恋を歌った一首です。
  
■□■ 現代語訳 ■□■
  
 恋しい人に逢える「逢坂山」、一緒にひと夜を過ごせる「小寝葛
 (さねかずら)」その名前にそむかないならば、逢坂山のさねか
 ずらをたぐり寄せるように、誰にも知られずあなたを連れ出す方
 法があればいいのに。
 
■□■ ことば ■□■

 【名にし負(お)はば】
 「名に負(お)ふ」は「〜という名前をもつ」という意味です。
 「し」は強意の副助詞で、動詞「負(お)ふ」の未然形に接続助
 詞「ば」がつき仮定を示します。「名に背かぬなら」という意味
 になります。
 【逢坂山(あふさかやま)】
 山城国(現在の京都府)と近江国(現在の滋賀県)の国境にあっ
 た山で関所がありました。「逢ふ」との掛詞になっています。
 【さねかずら】
 つる性の植物で、「五味子(ごみし)」とも言います。「小寝
 (さね=一緒に寝ること)」との掛詞です。
 【人に知られで】
 「で」は打消の接続助詞で、「人」は「他の人」という意味です。
 「他人に知られないで」という意味になります。
 【くるよしもがな】
 「くる」は「来る」と「繰る」の掛詞です。「繰る」は「たぐり
 寄せる」という意味です。「よし」は「方法」などの意味で、
 「もがな」は願望の終助詞になります。「あなたを連れて来る手
 だてが欲しいよ」という意味になります。

■□■ 作者 ■□■

  三条右大臣(さんじょうのうだいじん。873〜932)
 内大臣・藤原高藤(たかふじ)の次男、藤原定方(さだかた)の
 ことです。藤原兼輔(かねすけ)のいとこで、醍醐天皇時代には
 兼輔とならぶ和歌の中心的存在でした。息子は藤原朝忠です。
  
■□■ 鑑賞 ■□■

  この歌は、人目を忍ぶ恋を詠んだ歌です。
  この歌の道具立てのひとつになっているのは「さねかずら」。
  もくれんの仲間のつる草で、昔は茎を煮て整髪料を作ったとい
 います。そのため、美男葛(びなんかずら)と呼ばれていました。
  さねかずらは「小寝(さね)」、一緒に寝て愛し合うことに掛
 けられた言葉です。
  また、「繰る」も「来る」と掛けられた、さねかずらの縁語です。
 操り人形のように、逢坂山に生えているさねかずらのつるを巻き
 取って引っ張れば、ツタの先に恋しいあの人がついてきたらなあ、
 と歌っています。
             ◆◇◆
  誰にも知られないように、恋しい相手と連絡を取る方法が欲し
 いというわけです。
  恋愛の歌というのは、苦しい心のうちを語るものが多いのです
 が、これなども典型のひとつでしょう。近江から京へ上る途中に
 ある逢坂山で、木々にからまるつたを見て、ため息をついている
 作者の姿が目に浮かぶようです。
  歌の中には「逢う」と「逢坂」、「さねかずら」と「小寝(さ
 ね)」、「来る」と「繰る」などの掛詞や縁語がたくさんちりば
 められています。技巧も含めて、この歌の面白さを味わってみま
 しょう。
             ◆◇◆
  この歌の舞台になっている「逢坂山」は、今の京都府と滋賀県
 大津市の境になっている坂道です。付近に高速道路が通り、同じ
 百人一首にある、蝉丸の「これやこの 行くも帰るもわかれては
 知るも知らぬも逢坂の関」の歌碑が建っていたりします。
  逢坂の関は、ここで何回もご紹介しましたが、作者・三条右大
 臣の墓は、京都市山科の勧修寺にあります。900年に醍醐天皇の
 手によって建立されたもので、それこそ作者の生きた時代に建て
 られたのです。境内には、平安時代の風情を保つ庭園などありま
 すので、散策を楽しめるでしょう。
  市営地下鉄小野駅で下車します。

 

『ちょっと差がつく百人一首講座』バックナンバー一覧へ


せんべい,煎餅,おかき,あられ,おせんべい【長岡京小倉山荘】
京都せんべいおかき専門店【長岡京小倉山荘】TOPへ