ちょっと差がつく百人一首講座/京都のおかき・あられ・おせんべい・和菓子処小倉山荘

『ちょっと差がつく百人一首講座』バックナンバー一覧へ

【2002年12月5日配信】[No.088] 
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 【今回の歌】

  わびぬれば 今はた同じ 難波(なには)なる
   みをつくしても 逢はむとぞ思ふ

          元良親王(20番) 『後選集』恋・961

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
  12月を迎えました。
  朝早く起きると、冷気が肌に染み、お湯を沸かす手がかじかん
 でしまいそうです。両手を口の前に持っていって、ほうっと息を
 吐くと、白い蒸気がふっと広がります。
  台所でもこの寒さなのですから、外はどれほど寒いでしょうか。
  こんな朝でも、新聞受けに朝刊はちゃんと入っています。新聞
 配達にパン屋さん、厳寒の中でも働いている人は多いようです。
  
  早朝といえば、朝の連続テレビ小説で沢口靖子が主演した「澪
 つくし」がありました。船の目印となる澪漂(みおつくし)と、
 「身を尽くす」を掛けた言葉ですが、元になったのはおそらく今
 回の一首でしょう。
  
■□■ 現代語訳 ■□■
  
  これほど思い悩んでしまったのだから、今はどうなっても同じ
 ことだ。難波の海に差してある澪漂ではないが、この身を滅ぼし
 てもあなたに逢いたいと思う。
 
■□■ ことば ■□■

 【わびぬれば】
 「わび」は動詞「わぶ」の連用形で「想いわずらい悩む」という
 意味です。行き詰まった気持ちを表しています。
 【今はた同じ】
 「はた」は「また」という意味の副詞で、「今となっては同じこ
 とだ」という意味になります。
 【難波なる】
 「なり」は存在を表す助動詞で、「難波にある」という意味です。
 「難波」は現在の大阪府。
 【みをつくしても】
 「澪漂(みおつくし)」と「身を尽くす」の掛詞です。澪漂は海
 に建てられた船用の標識で、大阪市の市章と同じ形。「身を尽く
 し」は「身を滅ぼす」という意味です。
 【逢はむとぞ思ふ】
 「む」は意思の助動詞で、「思ふ」は係助詞「ぞ」の係り結びで
 連体形になります。

■□■ 作者 ■□■

  元良親王(もとよししんのう。890〜943)
 陽成天皇の第一皇子で風流好色として知られ、大和物語にも登場
 します。今昔物語には、「いみじき好色にてありければ、世にあ
 る女の美麗なりと聞こゆるは、会ひたるにも未だ会はざるにも、
 常に文を遣るを以て業としける」と書かれるほどでした。京極御
 息所(きょうごくのみやすんどころ)、すなわち宇多法皇の女御
 藤原褒子(ほうし)との熱愛が広く噂になりました。
  
■□■ 鑑賞 ■□■

  この歌は、作者元良親王が時の宇多天皇の愛妃、京極御息所と
 の不倫が発覚したときに詠んだ歌です。
 「後撰集」の詞書には「事いできて後に、京極御息所につかはし
 ける」と書かれています。
             ◆◇◆
  そもそも、元良親王は風流な人でしたが、同時に大和物語に書
 かれるほどの色好み、女好きでもありました。
  一方、京極御息所は天下に知られた美女。志賀寺上人という、
 生涯女性と付き合わなかった90歳の名僧さえ恋狂いにさせてしま
 ったほどの人です。
  この2人が恋に落ち、宇多法王の目を避けて逢瀬を重ねるので
 すが、ついに露見し、元良親王は謹慎させられてしまいます。
             ◆◇◆
  この歌は、その直後の状況を詠んでいます。
 (事が露見して)もうどうしていいか分からない。今となっては
 同じ事だ。この身を滅ぼしても逢いに行こうと思っているよ。
  とはなはだ情熱的なラブレターです。受け取った京極御息所は
 どう感じたでしょうか。
  ただし、元良親王は名前が残っているだけで生涯で30人以上と
 の恋愛歌を詠んでいます。さすがにこれだけの情熱があると、京
 極御息所だけでは足りなかったのかもしれません。
             ◆◇◆
  さて、難波といえば大阪ですが、元良親王の歌碑はなんと名神
 高速道路の吹田サービスエリアの中にあるそうです。サービスエ
 リアのオープン記念に揮毫されたものです。
  難波の歴史が知りたいなら、大阪市内のNHK大阪放送局に隣接す
 る「大阪歴史博物館」へ。地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅9番出
 口を出てすぐにあります。古代の難波宮の時代からの大阪の歴史
 を最新のビジュアル設備で観ることができますよ。

 

『ちょっと差がつく百人一首講座』バックナンバー一覧へ


せんべい,煎餅,おかき,あられ,おせんべい【長岡京小倉山荘】
京都せんべいおかき専門店【長岡京小倉山荘】TOPへ